ロールケーキ情報局

何でも創るクリエイターの情報系ブログ

【P20lite nova3比較】購入レビュー:Kirin659とKirin970の差は大きかった

f:id:rollcake-r:20190409143344j:image

コスパ最強端末と名高いP20 liteですが、

僕は先にツーランクくらい上の機種、nova3(青い方)を購入してました。

 

P20 lite、 mate20 lite、 nova3、 nova3 lite

など結構色々迷って、CPU(SoC)の差でnova3を選んだわけですが、正直P20 liteでもよかったかなーと迷っていたところ

メルカリでP20 liteが安く手に入ったので、比較レビューします。

 

スペックの差

f:id:rollcake-r:20190409153656j:image

P20 liteは Kirin659

nova3は Kirin970を搭載しています

 

僕はスマホにハイスペックを求めていなくて、安定動作すれば十分だと思っていた。

だから、ミドルレンジのKirin659でも十分なんじゃないかと思っていたんだけれど、

 

実際に使ってみるとP20 liteはスペック不足だった

 

ツイッターとか、ネットサーフィンだけでカクついて、その遅さが体感できるほど。

 

iPhone6sよりちょっと遅いかな?っていう感じ。

Xperia X compactよりも遅いかも。昔使ってたXperia Z3 compactよりはマシかなってくらい。

 

 

f:id:rollcake-r:20190411164026j:image

左がnova3、右がP20 lite

これだけスペックに差がある。

 

nova3のKirin970はスコア20万点前後出て、3Dゲームの最高画質でも結構余裕で動いてくれる。

P20 liteは9万点未満くらいの点数で、3Dゲームには向かない。

 

「とはいえ9万点近く出るのなら、最低限のスペックというほど低くもない」と思っていたのだけれど、

このスコアだと実は2Dの動作でもカクつく時があった。

 

ぼくが確認したのはホーム画面、Twitter、Webサイト、メルカリとか、そのあたり。

 

P20liteでSNSしてみた感想は

「使えないことはないけど、これは1日中触っていたい機種じゃない」

ぼくみたいな人はスマホ、PC、iPadを1日12時間以上使う。(実測したけどホント)

 

そんなネット大好きな人が一日中触るためにP20liteを選択するのは絶対に間違いだ。

お金がないにしてもどうせ分割で買えるのだからnova3やP20Proを買うことをお勧めするよ。

 

「一日1時間くらいしかスマホを使わないよ」っていう人には一考の余地があるかもしれない。

だって「電話とメールとネットを使いたいんだけどP20liteで出来ますか?」って言われたら「出来ますよ」って言えるもの。

 

「スマホにお金をかけたくないから安いこの機種を4年間使っていこう」ならアリ

スマホの寿命は長くて4年。それ以上はバッテリーが持たない。

バッテリーが持ったとしても、端末のスペックとOSのサポートが時代に追いつかなくなる。

 

だからスマホは、「使用頻度控えて長く使おう」と思えば4年間までは使えるのだけれど、

だからといって全ての機種が4年間しっかり動いてくれるとは限らない。

 

ぼくの友達では格安Simのとこの格安スマホを一括で買って、結局バッテリーが持たなくなったり発熱したり、容量が足りなくなったりして、2年くらいで機種変更になってる友達がいた。それなら「分割でまともな機種を2年契約で買えばいいのに」と思ったよ。

 

だから、まあそういうことにならないように安くても「ハズレの機種」を買わないように気をつけなきゃいけないのだけど、

P20Liteは安くてもハズレじゃない

今1万円台で買える機種の中では売れ行きをみてもやっぱりコスパ最高なんじゃないかなとは思う。

安い割にそこそこしっかり動いてくれるし、発熱も少なくて軽くて、ある程度省電力寄りの設計になってるから寿命もきっと長いはずだ。

 

SNSや、調べ物をする分にはこれからの4年間でも十分に動いてくれそうだと思うよ。

nova3やiPadProに比べると操作性の悪さは気になるんだけれど、今までAndroidの安めの機種を使ってきた人たちがこの機種に乗り換えても「あんまり変わらない」ってなるくらいには「普通のAndroidスマホ」という感じで、特に目立った問題もない。

褒めるところがない代わりに、「特に問題も全くない」のが魅力

 

充電端子がこれから流行るUSB-Cなのもポイント高い。

USB-Cの製品だらけになったときに、この機種のためだけにMicro-usbの古いケーブルを持っておくのは面倒だからね。

nova3の夜景モードは綺麗

f:id:rollcake-r:20190519170159j:image

これ、3脚を使って4秒くらい露光して撮った写真。

普通にめちゃくちゃ綺麗だと思う。

 

スマホの限界を、AIの力で超えてきた。

 

ぼくはカメラのプロモードでISOやシャッタースピードを弄って撮影するのが好きなのだけど、

普通どれだけ設定をしても、こうはならない。

 

nova3標準の撮影機能(オート)はAI機能を活用していて、逆にプロモード(マニュアル)ではAI機能は(たぶん)つかないのだけど、

ぼくがプロモードを完全に断念するくらいにはAI撮影モードは優秀だ。

 

どれだけプロモードでAI撮影のようなものを撮ろうと思っても、画質とか光量のバランスとかどこかで欠点が出てしまってAIの凄さを思い知らされる。

 

さっきの夜景モードも、普通は三脚を使ってもブレたり明暗の差が大きくなったりして難しいところなのだけど

一発でこのクオリティが取れてしまったときはAIの調整の優秀さに驚かされた。

 

nova3通常AI撮影は、スマホカメラに味付けした程度

残念ながら通常撮影でインスタ映えを狙うのは難しい。

というのも、通常撮影でできるAI補正は「通常のスマホカメラに色味をつけてはっきりさせた」程度のもの。

もちろん背景ぼかしで撮影したり、フィルターで調整し直せばしっかりインスタ映えする綺麗な写真は取れる。

やっぱりそこらへんのスマホカメラよりは優秀だなという感覚はあるのだけど、

 

実は後に購入したP20Proに比べると圧倒的に見劣りしてしまった。

というか「nova3のカメラ品質は方向性が違った」

 

色がしっかり出て、暗いところも明るいところもはっきりよく見えるのが特徴だから

「商品撮影向きだな」っていうのがぼくの感想。

 

ブログ/メルカリ/Twitter映えしそうだなっていうのがこっち。

 

ということでモノをはっきり見せたい用途にはめちゃくちゃ便利なので、十分といえば十分。

 

そういう方向性でした。

 

P20liteのカメラは、撮れるだけ

 強いて言うなら安い割にそれなりの解像度でちゃんと撮れてるなぁと。

最近のスマホカメラ界隈トレンドの背景ぼかしにも対応してて、撮影技術次第で十分綺麗な写真が撮れる。

 

褒められるところは

非常に操作性は良かった、使いやすい。

 

モードの切り替えとかが一番楽かもしれない。

 

誰でも手軽に思った通りの操作で期待通りの普通の写真が撮れるのがP20liteのカメラの特徴だった。

 

生体認証はどっちも同じくらいの速さ

とくに計測とかしていないんだけど、どちらもひと昔前...どころか最新のiPhoneやXperiaと比べても十分に早いと言えるほどの早さでロック解除できる。

不満があるとすれば、指紋認証に比べると顔認証がちょっと遅いかなというところで、まあ指紋認証だけだと思っておけば最高の早さでロック解除できるから十分だ。

顔認証は持ち直し中で指を置くのに手こずっているときくらいだね。

指紋認証の補助に顔認証も付いているくらい。

 

 

まとめ

どっちもコスパいいけど、P20liteでは満足できない。

nova3は、スペック十分だし夜景モードは最高。

あ、あとnova3ホームボタンなしの操作も使いやすくて良かったよ。

 

P20Proも買ってnova3使わなくなるかなーと思ったけど、USB-Cの性能とかイヤホンジャックとかそういう諸事情により手放せなくなってしまっているね。

ちなみにP20Proと違ってパフォーマンスモードがあってnova3の方がちょっと性能いいよ