ロールケーキ情報局

何でも創る万能クリエイターの情報サイト。お菓子のロールケーキ情報はないです

【新型iPadmini・新型iPadAir】ハイスペックなのに低価格!iPadコスパ最高

f:id:rollcake-r:20190319105939p:plain

新型iPad Air miniが発売しました。

 www.apple.com  

www.apple.com

 

今回の注目ポイントは

A12 Bionicチップ

 

 

これがこの機種の処理性能そのものを表すパーツなんですけど、 


今回のiPadはiPhone Xr・Xs・Maxと同じ「A12 Bionic」になりました。

 

つまり

iPhone Xr Xs Maxと同性能で大画面のiPadが安く買える

っていうのが今回の注目ポイントなのです。

 

A12Bionicチップ

A12Bionicチップとは、パソコンで言う「CPU」のようなもので、メインの計算機がこれになります。

 

「ゲームをするならiPhone」「一番いいスマホはiPhone」と言われるほど性能の良さに定評のあるiPhoneの中でも、

昨年(2018)秋に発売された最新iPhone (Xs,Max,Xr)3機種に搭載されているチップがこの「A12Bionic」なのです。

 

スマホトップクラスの性能が4.58万(+税)から

で、その「最高のiPhoneに搭載されてる最高のチップA12Bionic」

「新型iPad mini」「新型iPad Air」

を買えば手に入るんですよ。

 

iPhoneの性能をiPhoneより安くiPhoneより大画面で

手に入れられるのがiPadシリーズです

 

iPad miniがコスパ最高

iPad Airもいいんですけど今回の目玉はiPad mini
mini4からそろそろ4年くらい経ってやっとでたiPad miniですが、
「性能」と「ストレージ」と「1世代ApplePencil対応」以外はあまり変わってないみたいですね。でもみんなが求めていたのはそこでした
 

・画面サイズは7.9インチでiPhoneXS Maxの6.5インチより大きいけど、9.7インチiPadより小さくてこのサイズが好きな人は多かった。

 ・カメラは全然ダメ。iPhone6sくらいの性能しかなくてしょぼい。おまけ程度

ただARのためにはなくてはならないし、性能が低い代わりに出っ張りもなくてデザイン性はいい

・画面のクオリティは低価格iPad相応。特別ほめるところもなく、iPadProユーザーには色とか明るさとか視差とかで気になる。

・1世代ApplePencil対応。miniは絵というよりメモ用に。本体にくっつかないので持ち歩きと充電が面倒

・端子はLightning USB-Cじゃないのは残念。

・イヤホンジャックがついてる。無くならなくてよかった。

・スピーカーは片側2か所、横持ちゲームは音の方向分からない

 

 

 

性能以外のポイントはこんな感じ。

正直欠点だらけだけど、それはProの専売特許で、iPadminiならこんなもん。

ここで価格を抑えているから文句は言えない。

 

iPadAirは2018iPadの後継

変わったことといえば画面サイズとA12Bionicチップ

それくらい。

あ、あとストレージ容量も増えてる

 

前回のiPadは32GBだったけど新型iPadAirでは64GBになった。

値段の差はそのチップとストレージと画面サイズの差分で相応って感じ。

 

あー忘れてたけどキーボードも使えるようになった。

キーボードのためにProを買うっていうのもばかばかしいから中間ポジションとしてはいい。っていうかここがAirポジション確立させてる気がする。

 

Proは要らないけど画面大き目でキーボード使いたいっていう人向け

それならわかる気がしてきた。

 

正直特にもう言うことはなくて、むしろ他が全然変わっていないことにがっかりしている。

とはいえ10.5インチの媒体サイズはホームボタン付きのiPadの限界サイズで、サイズ感は9.7インチより画面だけ広々しててめちゃくちゃいいと思う。

 

 

そういえばiPadPro10.5が消えてる

今話してて気づいたけれど10.5インチiPadAirと入れ替わるように10.5インチiPadProが消えている。

 

たしかに10.5インチiPadProの存在意義はもともとあまりなかった。

それを買うくらいなら11インチを買ってくれという感じだったし、安くしたいなら無印iPadでもいい。

 

Apple的には正しい判断だっただろうね。

 

なんだろう、なくすついでにAirを出した感はあるな。

AppleはiPadを売りたい

iPhoneもMacシリーズもまだまだシェア率は高いけれど、何となくユーザーは減っている気がする。

僕もWindowsが10になってからはMacを使う必要性を感じなくなったしスマホもAndroidでいいと思ってる。

 

ただiPadだけはAppleの独壇場だ。

 

Android搭載のタブレットにはろくなもんがない...とまでは言わないけど

あまりにもiPadがコスパ良すぎてデザインも完璧で洗練されている

 

とてもAndroidのタブレットを買う気にはならない。

イラストを描くにも動画編集するにも十分iPadProの性能の高さに助けられているし、これより性能が良くて軽量なタブレットを僕は知らない。

 

iPadシリーズの売れ行きは伸び続けているようで、Appleも2018iPadProで本気を出してきた。

 

2019のAirとminiの新型発売はiPadを売りたい証拠だろう。

 

 

iPadの選択肢が広がった

今回で一気にiPadの選択肢のバランスが良くなって

誰にでもぴったりなiPadがある。

 

クリエイターはPro12.9

グラフィック性能抜群でサイズ感もちょうどいいPro11

バランスが良くてビジネスにもちょうどいいAir10.5

コスパ最高の低価格iPad(9.7)

性能上がって復活したmini(7.9)

 

お金がないからiPadを買わないとか、スマホで十分とか言ってないで、安いのからスマホ最高スペックのProまで何でもそろってるから

 

どんな人にとっても

「今がiPadの買い時。ハズレはない好きな機種を選べ」