ロールケーキ.work

何でも創る万能クリエイター。情強

【発表直前】2018iPadProレビューと情報まとめ

f:id:rollcake-r:20181029150710j:plain

 

10月30日23時,iPadPro発表

今年3月のiPad発表前あたりからiPad Pro2018の噂が少しずつ出てきて、そこからずーっとiPadProの発表を待ってました

 

今日は10月29日でAppleの発表は明日30日の夜11時

半年間毎日のようにAppleのサイトをのぞいたりiPadの情報を調べたりしていて、

発表の情報が出るたびにワクワクしてがっかりしたりしてきたんだけど

 

2018/10/30 11時のApple Special Event

これは間違いなくiPad Proの発表だね。

 

iPadProに関する情報は出揃って、今までの発表パターンからも9月のiPhone発表→10月のiPad発表がセオリー

 

いやー長かった。

発表直前で出ている情報まとめ

 

情報まとめに加えてその情報が合っている確率を主観で入れてみます。

あとソースのない情報や想像は「想像」として書くよ

・99%
  • ベゼルレスディスプレイ(画面のフチが細い)
  • 11インチ、12.9インチの2種類が発表される
  • FaceID搭載
  • アウトカメラは出っ張っている
  • ホームボタン廃止
  • TouchID廃止
  • 変わらず120Hzのリフレッシュレート
  • 4方向スピーカー
・95%
  • ベゼルレス,ノッチなし
  • 10.5インチモデルはない
  • FaceID縦横両対応
  • ApplePencil2対応
  • USB-C搭載
  • 4K出力対応
  • イヤホンジャック廃止
  • カラーバリエーションが増える
  • ベゼルは黒で統一
  • アウトカメラはシングル(デュアルカメラ非搭載)

想像↓

  • アウトカメラはiPhoneXr相当(ポートレート対応)
  • ApplePencil 2 同時発表(発売は遅れるかも)
  • iPhoneXs,XsMaxを超えるSoC(A11X,A12X Bionicとか?)
  • 6GB以上のRAM

 

・75%
  • iPhoneSEのようなエッジデザイン
  • 256GBと512GBのストレージ
  • 名前がiPad Pro X
  • Mac mini発表
  • Macbook発表

 

想像↓

  • 防水(iPhone7~Xr程度)
  • ワイヤレス充電非対応

 

5~30% (期待できる程度)
  • iPhoneXシリーズのようなノッチ
  • 今までのiPadシリーズのような丸い背面デザイン
  • 縦向き用のSmartConnector(背面下部)
  • 有機EL(OLED)搭載(30%くらい期待してる)
  • デュアルカメラ(Xs相当)

 

 

不明な情報(正確な情報がない)

  • 価格
  • 防水性
  • 有機EL(OLED)ディスプレイ
  • 発売日

 

 

個人的感想

カメラ

僕はiPhoneを持っていないからカメラはデュアルカメラにして最高レベルのものを搭載してほしかった。

 

iPadProの巨大なディスプレイを使って写真撮影するのは楽しくて、家でモノの写真を撮るときはiPadのカメラを使っている。

大きいディスプレイだから細かい違いが拡大しなくてもよくわかるし撮った写真をApplePencilですぐ加工できるっていうのも写真好きとかブロガーには必要だ。

 

まあAppleからすれば「iPhoneXsのカメラで写真を撮ってAirDropでiPadProに移してApplePencilで編集して」ってことなんだろう。

 

ディスプレイ

 

ベゼルレスディスプレイになるのはかなりうれしい。

次に買うiPad Proは絵を描くために大きいほう(12.9インチ)と決めているんだけど今の9.7インチから重くなると絵を描くとき以外はとにかく重さが気になって使用頻度が落ちるのが怖い。

その点12.9インチでもベゼルがないなら重さを抑えられて見た目もかっこいいからこれは非常に高評価。

 

OLEDについてなのだけど僕はGalaxy feelで有機ELディスプレイの美しさとバッテリー面のメリットと、あと薄く軽く作れるっていうのを知っているから高くても有機ELディスプレイにしてほしいんだ。

でもこっちは今回はあまり期待できないようだけどね

 

iPadPro理想論

 iPadProは常にスマホとタブレットの最上位機種であってほしいと思ってる。

 でも今回の事前情報を見ているとカメラとディスプレイに妥協があるみたいでそこがすごく残念だ。

スペックは問題なく最上位になってくれそうだからあとはRAMが8GBになるか6GBになるかがすごく 気になるね。

 

 

 ゲーマーとして

 最近よくやるゲームは

  • シャドウバース(スマホ版カードゲーム)
  • デレステ(音ゲー)
  • 荒野行動(TPS,バトロワ)

 

この辺りは一度iPadProでやったらスマホには戻れないね。

→っていう話は今回はしないことにしよう。スマホよりiPadがいいんだっていう記事じゃないから。

 

2015iPadPro9.7→2018iPadPro12.9に移行して嬉しいことを話すんだけど

まずは性能のスペックアップ

2015iPadProはたしかiPhone7Plusくらいの性能だったと思うんだけど

荒野行動をしているときたまにカクつくときがあるね。

あとはデレステの3Dリッチ(最高画質)もカクつく。

 

最新の3Dゲームをやるときに最高スペックではできなかったところが最高スペックでストレスなくできるようになるんだ。

 

ゲーム制作側ではおそらく今のゲームはiPhoneXで最高スペックの設定で動くように作っているはずだから、それを大きく上回る性能の2018iPadProであれば発売から2年間くらいは最高スペックでゲームができると思っていい。

iOS界最上位スペックっていうのはそういうことなんだよ。

 

3Dリッチでデレステをするのが楽しみだー

 

それと今後AR対応のゲームが出た時、それは3Dが動くグラフィック性能が絶対に必要だから、iPhoneシリーズよりグラフィックに特化したiPadProはAR時代に強い。

iOS12では2台でAR空間を共有できるようになったから、それはつまり2人で通信対戦、協力対戦みたいなゲームができるということだ。

 

僕はARでスプラトゥーンとかスマブラとか、あとARシャドウバースとかもやりたいんだよね。

今のiPadPro9.7でも動くとは思うけど制作側はこのiPadPro2018と、iPhoneXr,Xs,XsMaxを基準にこれから作り始めるんじゃないだろうか。

 

そしてAR空間において端末は「窓」の役割を果たすから、iPhoneよりも大きい窓である「iPadPro」が欲しくなるよね

 

それならゲーマーにこの2018iPadProは必須端末になるかもしれない。

 

絵描きとして

ApplePencil2

ApplePencil2に性能について期待することは何もないよ。

絵を描くことに関しては今のApplePencilですごく満足しているから強いて言うなら筆圧検知が1024段階っていうのはペンタブ界隈では低いほうなので4096くらいまで上がるんだろうなとは思う。

 

性能というより使いやすさについては期待することがあって、

SmartConnectorでの充電(ポートに直差しはダサい)と本体にくっついてくれること。

ApplePencilを本体と一緒に持ち歩くには必ずケースが必要なんだけど僕はケースをつけないで使いたい派(裸族)なので本体にくっついてくっるとありがたい。

 

そういえばType-Cに変わるとなると今のApplePencilが使えなくなるのかな

変換コネクタが出て充電とか接続はできるようにはなると思うけど、

ApplePencil2でSmartConnectorが使えるようになるならもう一度1万円払って買いなおすことになりそうだ。

 

性能の話

僕が使っているのは古いほうのiPadPro9.7インチでRAMが2GBしかない。

そうするとクリスタとかProcreateで使えるレイヤーの数がすごく少なかったり動作がカクカクすることがやっぱりあるんだよね

だから次のiPad Proにはできるだけ大きなRAM(8GBくらい)を期待するよ。

これだけあれば本当にPCと液タブで作業する必要がなくなるね

 

液タブよりiPadProが使いやすいって話はこちら↓

www.rollcake.work

 

その他クリエイターとして

 ブロガー、アプリ開発、動画編集、音楽制作

動画編集、画像編集

 iPadProのSoCはiPhoneシリーズのSoCに比べてグラフィック性能をさらに強化してある。

動画編集画像編集はミドルグレードのMacbookProにも劣らない性能を発揮するだろうね。

Type-C搭載で今まで以上に高速通信ができるようになったから、iPadで編集した動画をPCに送るとき、Lightningケーブルの時よりもさらに早く転送できるようになったのは大きい。

あと編集した動画をType-Cから4Kモニターにつないで確認したりもできるようなる。

 

【AdobePhotoshop完全版】が2019年にiPad版として使えるようになるとAdobeが発表しているからもうパソコンで作業する必要がなくなるかもしれないね。

 

この用途なら12.9インチの512GBモデルを買っていいね!

 

アプリ開発

iOSアプリ開発の観点からは「iOS最高スペック」と「ARkit2」が目玉だ。

ARKit2でARアプリを作成したらそれを動かす機種はiPhone5s~2018iPadProで、2018iPadProで動かないアプリはどの端末でも動かない。

 

iPadProで動くように最高クオリティを設定しそれを基準に低スペック用の使用も作る。

デバッグ時のストレスも考慮して最高スペックのiOS端末は持っておきたいよね

 

音楽制作

僕は最近あんまり音楽制作はしないけれどイヤホンジャック廃止とType-C搭載が大きいところじゃないかな。あとは12.9インチの選びやすさ。

MIDI端末がType-Cで接続しやすくなった反面イヤホンジャック廃止で今までのオーディオ機器の接続にひと手間増えるのは面倒かもしれない。

 

12.9インチiPadProが軽くなって選びやすくなったから12.9インチを選んで快適に作業できるというのが一番のメリットになるのかな。

 

ブロガー、サイト制作

 記事を書くだけならスペックアップの恩恵はないね。

カメラ性能アップ、大画面軽量化、動画編集画像編集のしやすさ、ApplePencil2など、ブロガーなら何かしら他の創作活動をやっている人が多いから、その面での恩恵がサイト制作のしやすさにつながるだろう。

サイト制作に直接影響するのは大画面軽量化で使いやすくなったことくらいかな

あとは専用キーボードがどうなるか。

専用キーボードが最高に使いやすい(Surfaceのキーボードくらい)になってくれれば記事作成もはかどるよね。

 

落ち着け、まだ発表してない

散々いろいろ語ってきて、まるでもう買って使ってレビューしているかのような気になってきたけどまだ公式の情報は一切出ていないんだ。

僕が言ったことなんて一部しか合っていなくて全く違う仕上がりになるかもしれないし、そもそもまだ30日の発表がiPadProじゃない可能性も無くはない。

 

とりあえず情報は出尽くして十分ワクワクしてきたからあとは30日の発表を待とう。