ロールケーキ.work

何でも創る万能クリエイター。情強

【レビュー】中華液タブはいらないかも?(GT-191)

Huion GT-191

を買いました

19.5インチフルHDで買った時はAmazonで4.4万円

で買ってから2週間くらい経ってるので「中華液タブ」のレビューを。

Huion GT-191についてのレビューはまああんまり細かく語っても仕方ないので他の人のレビューを見てもらえればいいと思うんだけど

 

「5万円前後で買える中華液タブの中では一番高コスパ」だと思ってる。

f:id:rollcake-r:20180814215919j:plain

 

 

 

今のイラスト制作環境

【メイン】iPad pro9.7inch+Apple Pencil

【New】Huion GT-191(今回買った中華液タブ)

自作PC(3Dゲームがそれなりにできる程度の)

普通のベゼルモニター 23.8inch

Macbookpro (2015)(i7 16GB)(据え置き機状態)

【旧】Huion Q11k(中華板タブ でかい)

 

ソフトはクリスタ(PC iPad)とProcreate(iPadではこっちが多い)

 

なんで買ったの

だって!イラスト描くと言えば液タブじゃん!

板タブ→iPad等タブレット → 液タブみたいなイメージがあるじゃん

 

iPad pro9.7inchの画面サイズに満足してなかったし、レイヤー重ねていくとやっぱり重くなるからPCで作業するんだけどそのときに板タブを使うとすごい無駄に時間がかかるんだよね(iPad比)

あと3D制作もやるしPCのサブモニターも探していたところだったから

4.4万の19.5inch液タブを見つけてしまったから急に欲しくなって買ってしまった。

 

ワコムの液タブと中華液タブなんて大差ないでしょ?みたいな感覚で中華液タブを買うことにした。

 

 

買ってよかった?

ちょっとだけ後悔してる。

 

確かにPCで作業するのは板タブに比べて楽しくなったしモニターとしても十分に役に立つ。

性能も他の中華液タブに比べたら申し分ないし筆圧も8192段階取れてるっぽい。

 

でもiPad ProとApple Pencilが快適すぎた。

細かいことは次で語るけどiPadの手軽さに勝るものはないね。

「一般絵描き、イラストレーター」程度の僕にとっては性能もまあ妥協できるというかレイヤーまとめるとか工夫すればなんとでもなる。

 

中華液タブを買うくらいなら最新のiPad Pro12.9inchを買うべきだったと思う。

まあこうやってブログにレビュー書いたり自分の経験になったしいざPCで作業するという時にはやっぱり便利だから悪くないけどね。4.4万分の価値はあるっちゃある

 

 

結局iPad proが快適すぎる件

まず絵を描き始めるまでの手順がとにかく早くて楽

PCソフトを起動するのとスマホアプリを起動するのどっちが楽かって言ったらスマホアプリじゃん?

しかも机の前に座る必要も無くて外出先でも寝ながらでも起動できる。

そうするとやっぱりiPad proで描く機会の方が多くなるんだよね。一日中触ってるし。

 

それと画面タッチできるのがかなり便利。

片手で書けるし反応がいいのでサイズの変更とか回転とか微調整がしやすくてストレスがない。

 

ちなみにワコムの液タブも画面タッチできるのいっぱいあるけど、触った感じはiPadよりレスポンス悪くてiOSのなめらかさみたいなのもないからタッチ操作に関してはiPadの優勝。

 

iPadの画面が9.7inchで小さいって話をしたけどでも解像度は普通のフルHDより高いから「なんとなく狭い」だけでこれは絵描く分には問題ないんだよね。

でも画面サイズはでかいほうが見やすいのでちょっと解像度の持ち腐れ感はある。

これは細かすぎてわからん。

 

あと中華液タブ使ってから気づいたのがApple Pencilのペン先が全然ズレないことと反応の速さ。やっぱりすごいんだApple Pencilって。

 

中華液タブだとガラス厚いし微妙にズレるんだよね

ズレたら意味ないんだよ。板タブみたいじゃん!

 

 

 

じゃあ中華液タブのメリットは?

PCの性能が使えるっていうのはiPad proにない最大のメリットだよね

iPad proだとメモリ多分2GBとか3GBしかないしCPU性能もそれなりだからレイヤー重ねるとメモリ不足でカックカク。むり。

最終的にはPCで作業しなくちゃいけないから必要っちゃ必要。

 

あと画面でかいのは良かった。やっぱり見やすいよ。

普通のモニター使う時と違って顔も近くなるから19.5あると相当でかい気がする。これ以上デカくても困るけど

 

あとは…?

 

3D制作にも使えるとか?ガレージバンドの操作がしやすいとか?…

 

 

まとめ

一般的な絵描きにとっての

絵描き環境最強端末はiPad Pro12.9インチ+Apple Pencil。

 

iPad Pro12.9インチ > Surface = Mobile studio > iPad(2018)とかiPad Pro(2015) > Wacom液タブ>中華液タブ>板タブ(どれでも)

 

ただ端末のスペックを要求するレベルまで作業が進んだ場合(本気イラスト)

Wacom液タブ>Mobile studio>Surface>中華液タブ>iPad Pro>板タブ

ってなる。

 

今自分が成長途中だと思う人はSurface、iPad Proを買うのが正解。

この2つは持ち運びができるのと絵描き以外にも楽しく使えるので持ってて損はない。

作業量が圧倒的に増えるので仕事もらえないレベルの人なら絶対これがいい。

 

マンガとか実際の仕事メインで使うならワコムの液タブを持っていたほうがいい。

パソコン本体は自作とか好きなPC選べるのでコスパ良し。

 

中華液タブはiPad持ってないならまだ買うな!

(3D制作とかやる人は別)

 

最終的にはWacomにたどり着いて要らなくなる。

画面タッチもだいたい使えないので作業効率は微妙。

 

板タブよりは完全上位と言っても過言ではないから

PC作業が必要な人は板タブ→液タブの移行はアリだと思う。

 

でも趣味とか一般イラストレーターとかが買うならiPadかSurface先買ったほうがいい。

「ワコムが買えないからiPad +中華液タブ」っていう

僕みたいなパターンの人は買ってもいいんじゃないかな。