ロールケーキ.work

何でも創る万能クリエイター。情強

AdobeCCを契約したけど思ったよりネットの情報が少なかった

Adobe製品ってみんな使ってるやつでしょ」

Adobe契約しておけば間違いない」

 

こんな感じでAdobeCCを契約しました。

 

なんでもやってるクリエイターとしては最新技術が使えるソフトウェア一式はあるといろいろと便利ですから思い切って契約したのです。

 

で、写真を編集するのにlightroomCCをつかってみて、「複数の写真に編集を適応する機能」が使いたくなったんで、「lightroom 編集 複数」とか言ってとりあえずGoogle先生に聞くわけです。

 

「なるほど、プリセットをつかって同時に編集を適応すればいいのか」

 

「...あれ...なんかプリセットの設定出てこない...ていうかなんかデザインが違う!?」

 

当然のように最新ソフトの情報が出てくると思ってたんだけどネットには旧lightroomの情報が検索上位に表示されている

 

全然情報出てこないじゃん!

 

ソフトウェアの使い方とか、わからないこと全般Google先生に聞けば解決すると思っていました。

 

 意外とユーザー多くないのかな...

 

 

 

たしかに僕も思いましたよ

 

月額料金高くね!?

って。

 

でも僕の場合は画像編集もするし動画編集もするし、アプリも作るしWebサイトも作る。絵も描けるし。

 

Adobe製品をほぼフルで使いこなす予定だったので契約したんですけど

 

そうですよね普通そんなに使わないですよね。。。

 

Photoshopとかillustratorとかはもう少しマシなんでしょうけどlightroomとか、Character Animatior とか。

 

このあたりは

 

ネットの情報に期待はできません。

 

あとPhotoshopとかのメジャーなソフトでも

古いバージョンを使い続けている人はたくさんいるので、

最新バージョンの情報はそんなに多くないし、古いバージョンの情報が検索の邪魔になることもあります。

 

つまり

困ったときは自分で解決するか公式に聞く。

ネットに情報が載っていればラッキー。

 

ここはブロガーかつクリエイターとしてチャンスだと捉えて「自分が詰まったところは記事にしてネットに残す」スタイルでやっていきますよ。

 

 

それではAdobeCCを契約した(する)クリエイターの皆さん

強く生きて...